FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせ、ということ

先月末に、会いたい人たちに会えるイベントが集中していたため、
終始ふわふわしておりました、Eciaでございます。ごきげんよう。

ひょんなことから宿ゲットしまして、毎年恒例まりちゃん家にお泊まりしたんですが
まぁ、朝9時過ぎに着いて、風呂借りて、朝食もらって、話して、ネズミ観察して、、
って感じで、日曜になっていたんですがw

29日は、北京に留学していたときに出会った友だちと5人で渋谷の火鍋いってきました!
長いともう2年以上振りで、ときたま連絡取ってた人もいれば久しぶりな人もいたりで
企画してくれたTくんに感謝です。Aくん、Jちゃん、Kくんも貴重な休日にありがとう!
皆の会話レベルが高すぎて、(ていうか留学中からレベル高かった)私は相槌うつので
精一杯だったけど、楽しかったです! なんか留学時代に戻った感じ。
なんだかんでいっつも絡んでたなーと。いろんなことしたよねw
映画撮影してたり、歩いて天安門いったり、自転車で天安門いったり、ボランティアしたり、
中国語ペラペラだった彼らのおかげで、いつも助けてもらってました。
日本に帰ってきてからも、みんなアグレッシブなのは伝わってきてたし、
なによりも私自身が頑張らなきゃっていう気持ちを奮い立たせてくれていたのも
留学中に出会った友だちの影響が大きい。

NEC_0385.jpg
みんなで可愛く紙エプロンしてる写真とればよかったー、残念!

2年で人間はどこまで変わるのかと心配していましたが、みんな見た目は変わってなかった^^
社会人になっても、ユーモアたっぷりで仕事のできる人たちなんだろうなーって
ひとり嬉しくなってました。やっぱり中国、行ってよかったなって、再確認w

2軒目に向かう頃には、頭の中ぐわんぐわんで最寄り駅まで帰れるか心配だったけど
2軒目はたしか数字の8が付いてた記憶があって、わ!ラッキーナンバーだ!と
こっそり興奮していました。こちらもTくんの案内で来た、オシャンティーバー!
(※オシャンティー=お洒落な)
NEC_0386.jpg

とりあえず、超酔っぱらいでした。 何か失礼な発言等ありましたら、許してね、と。
こうやって日本で集まってご飯が食べられるなんて、なんて、最高だー!
そういう意味では、TwitterやFacebookの存在に感謝。
それこそmixiでは、あんまり会う約束とかしないもんなー。なんでだろ。

うまくチャンスをものに出来たり、たえまなく努力している姿はみんなそれぞれ
かっこ良くて、前ばかり見ていないでアクションを起こさんかい!と叱咤されそうなほど
輝いていたみんなに、自分も追いつかなきゃと。終始そればかりでした(笑)
教祖様いっぱいいすぎ!本当に素敵だよ、みんな!ありがとう!また会いましょう!


そして、終電の時間が近づいてきて、店を出る前に先輩から連絡があって
そちらも酔った私でも輪に入れてくれるだろうという甘えより、お世話になった大学の
OBOG会に顔を出させていただきました。
着いた頃には、たぶん1/3以上に減ったであろう雰囲気でしたが、大好きな先輩ばかり
だったので、それはそれでよし。お声をかけていただいて嬉しかったです。

後輩が卒業しても、まだまだ一番下の後輩気分なので、(勝手に)居心地がいいです。
いうなれば、先輩という立場を放棄した身分なので、先輩らしいことも出来ずに、
ただただフェスタが好きなひとという位置にいたがる私です。
所属していた委員会の10年史という冊子を先輩方が作ってくださり、私が担当していた
ポスターも恐縮ながら10年の歴史のなかに並べていただいてて、感動しました。

私の知る「先輩たち」は、アツくて、存在が大きすぎて、優しくて、何でも教えてくれた人たち
っていうイメージが強くて、在学中は夜中まで話し込んだり、一緒に泣いたり笑ったりで
在学中の思い出の8割以上はフェスタ関連といっても過言じゃなかったですね。
それくらいのめり込む、意義のある活動だったと思います。少なくても私にとっては。

休学準備のために横浜を離れている間も、その後のことが心配だったけど、
私はもう居場所を見つけることはできなかったし、上辺だけのやりとりで作業を進めていく気持ちにも
なれなかった。ま、ようするに逃げたわけなんですが。色んなことが嫌になってたし。
そういうわけだから引き継ぎもうまく行かなかったんですね。何でも相談してねとは伝えたものの、
特に連絡があるわけでもなくて、連絡しにくいのもわかるけど。私から提供するのは違うと思ってた。
先輩たちが距離を縮めてくれたこともそうだけど、自分から先輩たちと交流をもってきたつもりだったので
全部を全部譲る気にもなれていなかったっていうのもあるかもしれない。頑固でごめんなさい。
先代からの気持ちに、自分で探してきた答えを加えながら、カタチにしていくべきだっていう
自分のルールがあったから、そこを探し当ててほしかったなー。今更だけど。責任転嫁だけど。
(今も、大学生をしていて思うけど、愛し愛される能力はそこそこ大事だと思う。
ごますれってことではない。いうなれば、いい意味で先輩を利用する力とか。)


でも、後輩たちの残してきた作品を悪いと思ったことはありません。
私たちが作るものは、最終的には個人の感性だし、正解だとか不正解は存在しないと思うから。
伝えたいことが出てくるのは、卒業後だったり、組織から出たあとに気付くもので、
今更遅いわよってなるなら、彼らの力を見守って、応援するしかない。

組織も大きくなって、まとめ役も大変だろうけど、最終的にはフェスタって楽しいねって
だれか一人でもいいから、そう思わせられればいいし、それを部員全員が実行すれば
最高じゃないですか、って。映画ペイフォワードみたいにさ。幸せにする連鎖みたいな。
わたしは、在籍中にそれができればいい仲間がつくれると思ってました。
結局思うだけで行動には移さなかったわけだけど。にんげんだもの。
好き嫌い、得意不得意に左右されて、目標を見失ったかんじです。にんげんだもの。

でも結果として、ほぼ毎年お邪魔しているフェスタは、毎年カラーがあって
私を楽しませてくれていることに変わりはないんですよね。それでいいんです。


29日(~33時)は、酔っていた先輩を横目にそういったことを色々考えさせられた。
そして、私はフェスタが好きだと再確認した。大学という存在も大好きです。

という長い長い1日を終え、2時間後には、次の日がスタートしたのであります。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
夢をかなえるための名言



presented by 地球の名言

プロフィール

Ecia

Author:Ecia


気付けばアラサー女子。大人になればなるほど好奇心も強くなり、勉強も好きになってきたから不思議。自称ラッキーナンバーである数字の8をこよなく愛しているので、この数字に弱くすぐにホイホイされます。洋服は全身真っ黒な事が殆どです。私服は年々地味になりがちです。ここ数年でロックにはまっています。ライブでは年齢を忘れて叫んだり飛び跳ねたりしています。人間関係は来るものは拒まないがすぐに仕分けし、とにかく追わない主義です。甘え下手なので親切な人に弱い気がします。自分以外はほとんど信用していません。ほぼ聞き手ですが話し手になると本気モードにロックオンします。嫌いな人のいいところは微塵も見えないという特殊な目を持っています。主従関係がわかれば絶対に裏切りません。大事な人はとことん大事にする人間です。

fall_NzsXzEIF7i8fLWaHoInlOw_convert_20100418060908.jpg

me_desktop2eysA1RlTrAxWeGoh4j0-g_convert_20100418054527.jpg

me_イラストwzRcek5WNPyrF5pk6mYggA_convert_20100418054713

  Twitterボタン

 エブリバディーフォローミー




地球の名言
最新記事
Ecia's Flickr !!!
www.flickr.com
ais8's ECIA's LIIIFE photoset ais8's ECIA's LIIIFE photoset
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Ecia's LIBRARY !!
BLOG PARTS
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。