FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動と本のはなし

ここ数年は、囚われたように伊坂作品ばかり読んでいます。
(もっと言うと『砂漠』に出会ってから。でも『鴨とアヒルとコインロッカー」が初めて読んだ伊坂作品。その時はそんなに惹かれてなかったんですよね)

だから、本は読みますが、それを聞いた人から
「なに読むの」と聞かれても伊坂作品しか読んでないです、としか言えない。

作品は年代で第N期という言い方がされているようで、
わたしも他のファン同様昔の作品が特に好きだけど
全体的に物語の語り方が気に入っているし、作品を超えた人物のリンクも楽しい。

今は、今年出たばかりのエッセイを読んでいて、ちょうど読んでいるページが
昨日の自分が考えていたことと同じだったのでここに書き留めておこうかなと。

今までの自分は、仕事用のカバンにも文庫の小説を入れて昼休みに読んだり、
仕事のあとに寄り道をして、珈琲を飲みながら区切りがいいところまで読んで帰ったりしていました。
もちろん、一人旅や友達との旅行のときも前日準備の段階から文庫本のことは忘れずに
しっかりカバンの中に入れて、移動中は小説(時にはエッセイ)の時間を楽しんでいます。

が、しかし、旅行というのは少なくとも、非日常であることも思い出しました。

この『3652』でも
「読書というものは、別の世界へ精神的な旅に出かけるようなものですし、実際に旅行へ出かけているというのに、そこでさらに読書の旅に出かけるなんてことは、旅を二重にこなすくらいのエネルギーが必要なのかもしれません。それに、本を読んでるくらいなら、旅先の景色を楽しむほうが正しいようにも感じます。」
と言っていました。

そう、まさに、わたしが昨日考えていたことと一緒だったんです。

つまり、エスケープしたいときに読むくらいが精神的にちょうどいいのかなって。
移動時間でもそのときに聞こえる音や風景を感じながら、旅に馴染んでいくのって大事だなあと。

本を読む空間(時間)に出かけたときに思い切り集中できるのは、そういうことだったのかと感じた昼下がり。

少し筋肉痛で肩も痛いです。

スポンサーサイト
07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
夢をかなえるための名言



presented by 地球の名言

プロフィール

Ecia

Author:Ecia


気付けばアラサー女子。大人になればなるほど好奇心も強くなり、勉強も好きになってきたから不思議。自称ラッキーナンバーである数字の8をこよなく愛しているので、この数字に弱くすぐにホイホイされます。洋服は全身真っ黒な事が殆どです。私服は年々地味になりがちです。ここ数年でロックにはまっています。ライブでは年齢を忘れて叫んだり飛び跳ねたりしています。人間関係は来るものは拒まないがすぐに仕分けし、とにかく追わない主義です。甘え下手なので親切な人に弱い気がします。自分以外はほとんど信用していません。ほぼ聞き手ですが話し手になると本気モードにロックオンします。嫌いな人のいいところは微塵も見えないという特殊な目を持っています。主従関係がわかれば絶対に裏切りません。大事な人はとことん大事にする人間です。

fall_NzsXzEIF7i8fLWaHoInlOw_convert_20100418060908.jpg

me_desktop2eysA1RlTrAxWeGoh4j0-g_convert_20100418054527.jpg

me_イラストwzRcek5WNPyrF5pk6mYggA_convert_20100418054713

  Twitterボタン

 エブリバディーフォローミー




地球の名言
最新記事
Ecia's Flickr !!!
www.flickr.com
ais8's ECIA's LIIIFE photoset ais8's ECIA's LIIIFE photoset
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Ecia's LIBRARY !!
BLOG PARTS
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。