FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいかけたくなるもの

自分からは触れるけど、触れてくる相手は選ぶ。
同じ話題で盛り上がりたいけど、執拗に話題にさせると引く。
こちらの準備ができるまで、話しかけてくるなという雰囲気を出す。


私はアイドルでも飲み屋のおねえさんでもないので、嫌いな人に愛想をふりまくことはできない。
取引先ならまだしも。

今は教えてもらう立場なので、普段の200%くらいの愛想を振りまいて生活しているけど
来月あたりには、すべてのテンションが平常運転に戻り、物静かな奴になると思う。。
ほしいものがある時だけ甘えてくる子どもと一緒である。

その中でも注意しないといけないのは、「好意の認識相違」だ。
ほほえみ=好意ではないし、ご飯を一緒に食べる=好意ではない。
大きな声で言いたい「仕事だからな」。 友達じゃないんだから、そんなに心許せるわけないだろ。
私のことを勝手に理解者だの味方だの言ってる人がいるらしいけど、勘違いしすぎで寒気がする。
信用している相手には、そう伝えているはずなんだけどな。





って、ここまで書いておいて、思った。
私にも非があるなって。

ほしい情報のために、いろいろ安売りしていたところもあったな。

そりゃスパイって言われるよな ←



これからは、同じテンションで全社員と接していかないとな(なんて面倒な!)
人間嫌いってもっとアピールしていかないとな。


戦略ばかり考えて恋愛が遠のくタイプです、じぶん。
好きな人に自分の良さを伝えるのも大変なのに。
ああいう無駄な接待力を、好きな人たちに向ければ私ももっと幸せになれそうですね。はい。



直感を信じて進むべきか、時間をかけて進むべきか、悩む。
スポンサーサイト

態度なるもの

こんにちは。パソコン開くの久しぶりすぎでした。
社用PCが半分くらいの大きさで、なんだかキータッチがうまくいかないな。

最近の目標は「感情を抑える」になりました。
(私の眼には良く映らない)上司に対して「教育する立場としてどうなんですか?」「知らないこと多すぎませんか?」「手抜きを教わりに来ているんじゃないんですけど?」「役職の意味ってあります?」「逃げる現場を部下に見せてどんな心理状態なんですか?」などと思ったことは口に出している毎日なんですが、最近、イラつくことにも疲れてきたので、私もその上司の前ではほどほどにしようと決めました。

自分の成長には多くの人が関わっているってことを上層部に見せていくことに計画をシフトさせることにしました。
研修中から仕事を任せてもらえている幸せ者なので、できる限り周りの意見を吸収して、戦力になるために動こう。
そしてその結果は、上司のおかげではない(ある部分もあるだろうが)ってことを言いたい。

語彙がない自分が見ても、語彙がないと思う相手なのでこちらから言いくるめたり、言葉で攻めるのは容易いはずなんですが、それをやっても幸せになる人が出てこないし、パワーで人をつぶす人間にはなりたくないので、違う方法で痛みを味わってもらおうかなと思います。(毎日そんなことばっかり考えてたら性格さらにゆがむ)

「人に迷惑はかけるな」と親から言われて「人の痛みのわかる人間になりなさい」と学校で教わって、素直に受け入れてきた人生だったので、社会に出てからもその生き方は変わらないんですよね。
ただ、学校のようにみんなでベクトルを合わせて生活できる空間が社会にはないので、自分自身が迷子になってしまうこともある。
同じような環境で育ってきた人たちを探して甘えがちだけど、社会に適合していくというのはまず環境を受け入れることなんだなと、最近よく感じます。そのあとに、味方をつけて少しずつ自分色に環境を変えていくっていうのがスマートなやり方なのかもなーと。

緩さが心地よいと感じるよりは、焦りや物足りなさを感じえしまうことのほうが多いので、自分に厳しく生きるということは忘れずにいたいですね。そういう生き方が楽ってこともあるし。

ストレスを少しずつ消化していくのが得意ではないので、まずはストレスを感じない精神力を自分の中で育てたいです。


独り言を言います

改めて整理してみると、
同じことを何度も言ってくる人が苦手だし、
男女問わず構ってちゃんは苦手だし、
やたら群れたがる人も苦手だし、
苦労が勲章みたいな人も苦手だなぁ、
しいては、相手に効果のある話題を振れない人とは話をしてても楽しくない…というのは私のわがままなのでしょうか。

そろそろ私もどんな事が好きなのか全面的に出すべきなのですかね。基本聴きたがりなので、自分の知らない世界の話に興味津々なのですが、反面全く関心のないことにはスーパー冷めてるようなのです。

私の常識の範疇を気持ちよく超えてくれるような人が好きなので、「あ、こういう風に言ってほしいんだな」「今褒めてほしそうな会話の流れだな」というレールに乗っかる会話は苦手なんだなと最近気付きました。たまにある出来レースは楽しいんですがね。 年々わがままになってるな、わたし。

たぶん、いつも周りの人が私を気持ちよく泳がせてくれているので今まで気付かなかったのかもしれないですね。

脳内自動変換機能と予測変換が常にオンの状態なので、ハチャメチャな憶測も飛び出します。それで切ってきた人たちも多いんだよな。悲しいことに。

最近出会った人が、私のパーソナルスペースに土足で上がり込んできたので、余計にパーソナルスペースが広くなって、警告音も大きくなっている気がする。仲良くなるとベッタリなので気持ち悪いんですが、それは許して欲しい。


という、スーパー自分勝手な独り言でした。

みなさん、仲良くしてください。

考えること


201705071800
相変わらず亀更新でごめんなさい。元気にやってます。紙媒体にも記録していて、ついついブログ更新後手後手にしてしまっていました。

新しい職場は、思うこと色々あるけど、まだまだ私には見えていないことが多すぎて勉強の毎日。でも、周りの人が本当に面倒見がよくて、早速愚痴も聞いてくれてます。(早速愚痴がある私も問題だが)

自分で言うのもなんですが、まだ愛嬌でごまかせているところが多いです。でもこの会社でしっかり勉強し直すと決めたし、わがままも聞いてくれているので、刺激だらけの毎日を楽しんでいるという感じです。自分でも生意気で扱いにくいだろうなと感じる場面は多くありますが、人の気持ちが分からなることが1番悪いストレスになるので、ぶつかることは怖くないなーと考えてます。お客さんの笑顔や満足に対して敢えて遠回りする必要はないのでね。

人間関係は、入社してすぐにお喋りな上司から内情を聞いたので、火傷せずに済んでます。ただ、全部を鵜呑みにすると事故になるので、まずは見たものを信じるようにしている私です。うん、百聞は一見に如かず!

サラリー(ウー)マンなので、不条理や理不尽さには柔軟に対応しているつもりですが、今度こそ多くの人に頼って生きていこうと決めました。前の仕事は周りが全員敵みたいな感じで、優遇されてた対価が大きすぎたので、元々の性格もあって頼り方が分からなかったし…。それに比べれば、今では友達の恋バナも相談したりできるほどです。(自分にはそういうネタがない)

実質的な可愛さで攻められないので、もはや何事にもニコニコ、そして仕事してるふうな付箋使い、高めの声。これしか持ってないけど、欲張りは滅びるので充分かな。社内で色んな人から言われるのは、「分からないことはすぐに周りに聞くこと」「みんなプロフェッショナルなんだから相談すれば応えてくれる」という2点。たぶん社内でまだまだ浸透しきれてないんだと思うけど、まずは新人に徹底させようということらしい。望むところです。私、質問大好きなので!

籍は留めて、全ての部署が円滑に業務をこなすことができるように関係地を築くことを求められているんだと理解しながら、たまに女の武器を使いながら、会社の成長の歯車になれればと思います。

ゆるくても、やりたいことが出来て、私が入った1年で何か好転する変化があれば最高だなと思いながらGWを終えようと思います。

友だちとの課題を放置してしまっていたので、そろそろ始動!大事な友だちの将来、これもその歯車のひとつとして関われたらなという願望ですね。

気づけば、3月も後半

あれ、時間の流れが速すぎて、もう3月になっていましたよ。
どうも、休職中の私です。1か月ゆっくりしています。
でも、大丈夫。4月からまた社会人に戻ります。リフレッシュってやつです、たぶん。

ただ、遊んでいたわけではなく、いろいろなことがあった一か月だったので
ダラダラしてなかったといえば、していなかったし。むしろ基礎正しい生活をしていたような・・・

あと、こうしてブログ更新するためのPCも買っちゃったしね!
4か月間なくても生きてこれたけど、オーブンレンジも買っちゃったもんね!
そのせいで、TVもほしくなりつつある。次の引っ越しのときに買おう。
都内まで出て、いろいろ一人で街を探索したりもしました。美術館たくさんあって幸せ!

で、まぁ、あんだけボロボロになっていたので仕事やめました。
やめた途端、世界が明るく見えた。(どんな心境で働いてたんだ)
ごまかしながら生きてきたけど、勉強になる(ほぼ反面教師)仕事だったな。
よくもわるく成長できた気がする。うん。

ちょうど、又吉直樹さんの『火花』を読み終えました。
ネタバレですけど、個人的にはコンビ最後の漫才の場面が一番ぐっときた。
それ以外は、ちょっと先輩何言うてますのん、な空気もあり・・・
でも、あれは、芸人じゃなきゃ書けないと思います。先輩との掛け合いは、漫才そのものだったし
視点がちがうなーと驚くところも多かったです。
それもこれも、初めの1ページでわかる又吉さんの語彙パワーのおかげかな。
タレントが自分の言葉で綴った、といわれるエッセイなんかとは違って、文学的でしたね。
芥川賞と基準が何かは知らないけど、読み物としてしっかり味付けされていた印象です。

今日は睡眠もしっかりとったので、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』を読み切ろうと思います。
せっかくハードカバーで買ったので、文庫化される前に読み切りたい!
本屋大賞への信頼がすごいんです、私(笑)


さて、3月も残りわずか。月末は実家へ。
花粉症がつらいですが、もう少し、頑張りましょう。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
夢をかなえるための名言



presented by 地球の名言

プロフィール

Ecia

Author:Ecia


気付けばアラサー女子。大人になればなるほど好奇心も強くなり、勉強も好きになってきたから不思議。自称ラッキーナンバーである数字の8をこよなく愛しているので、この数字に弱くすぐにホイホイされます。洋服は全身真っ黒な事が殆どです。私服は年々地味になりがちです。ここ数年でロックにはまっています。ライブでは年齢を忘れて叫んだり飛び跳ねたりしています。人間関係は来るものは拒まないがすぐに仕分けし、とにかく追わない主義です。甘え下手なので親切な人に弱い気がします。自分以外はほとんど信用していません。ほぼ聞き手ですが話し手になると本気モードにロックオンします。嫌いな人のいいところは微塵も見えないという特殊な目を持っています。主従関係がわかれば絶対に裏切りません。大事な人はとことん大事にする人間です。

fall_NzsXzEIF7i8fLWaHoInlOw_convert_20100418060908.jpg

me_desktop2eysA1RlTrAxWeGoh4j0-g_convert_20100418054527.jpg

me_イラストwzRcek5WNPyrF5pk6mYggA_convert_20100418054713

  Twitterボタン

 エブリバディーフォローミー




地球の名言
最新記事
Ecia's Flickr !!!
www.flickr.com
ais8's ECIA's LIIIFE photoset ais8's ECIA's LIIIFE photoset
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Ecia's LIBRARY !!
BLOG PARTS
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。